神奈川県立藤沢養護学校

トップページへトップページへ
  企業の皆様へ
男性  産業現場実習についてのお願い
現場実習にご協力いただける場合は、藤沢養護学校にご連絡ください。
担当者が具体的な説明にうかがいます。
 
養護学校では、自立していくために必要な資質や能力を、体験を通して身につけるため、会社や事業所などで現場実習を行っています。
さらに、この産業現場等実習で生徒一人ひとりの職業適性を把握し、その能力に応じた職業や将来の見通しについて判断します。
実習の目的 働くことに対する意識を高め、卒業後の進路を考える機会とする。
社会人としての望ましい生活習慣、及び態度を身につける。
実習を通して、生徒の能力や適正を客観的に理解し、望ましい進路先を選択する。
実習の時期・期間 高等部2,3年生:6月頃・10月頃共に2週間
※期間、勤務時間は事業所と相談の上決めさせていただきます。
現場実習にあたって 実習中は会社の勤務形態に従います。
実習に伴う賃金等の報酬は一切必要ありません。
実習中や会社への往復途中の災害・事故などについては日本スポーツ振興センターの災害共済給付の対象となります。
実習に必要な経費(食費・交通費など)は、実習生の負担になります。
実習中は、必要に応じて教員が巡回指導します。
連絡先 神奈川県立藤沢養護学校  進路支援担当
〒252−0813
藤沢市亀井野2547−19
TEL  0466−82−9417(進路直通)
FAX  0466−83−3520
トップページへ戻る

神奈川県立藤沢養護学校